脅威の高校受験勉強法マニュアルとは?

あなたは長時間必死になって勉強し、塾にも通っているにもかかわらず、成績が上がらずに悩んでいませんか?

 

偏差値が30台や40台であったとしても、短期間で飛躍的に成績を上げることができ、しかも、地元地域のトップレベルの公立高校なら合格できる高校受験の勉強法があります。それが、この脅威の高校受験勉強法マニュアルという勉強法です。

 

この脅威の高校受験勉強法マニュアルは、現役医師をしながら受験生の勉強のアドバイスを行い、これまで多くの受験生を合格に導いてきた大平俊介さんが生み出した高校受験に特化した勉強法です。

 

医学部に入るために地元のトップレベルの難関高校を目標に、1日何時間も勉強していたにもかかわらず、ほとんど成績が伸びずに悩んでいた大平さんが、見事に地元のトップレベルの難関公立高校に合格し、その際に取り入れたある勉強法の全てがまとめられたマニュアルになっています。

 

このマニュアルの勉強法を取り入れることで、わずか10時間の勉強で偏差値を5アップさせることができ、1ヶ月後には、偏差値を10もアップさせることだって難しいことではありません。

 

成績を上げることに、頭の良し悪しは関係ありません。要は、無駄なく効率的に行う正しい勉強法さえ身に付けてしまえば、成績は飛躍的に上がっていきます。
あなたの成績が上がらないのは、非効率で無駄な勉強をしているからなのです。

 

この高校受験勉強法マニュアルの勉強法を取り入れれば、きっとあなたの学力を地元地域の難関公立高校に合格できるレベルにまで上がっていることでしょう。

高校受験勉強法の効果と特徴

塾へ通っていても、成績が上がらないのは勉強方法に問題があるのです。

 

塾へ通っていても、成績が上がらないのは、問題の解き方や1つ1つの知識などの勉強は教えてくれるけど、勉強のやり方は教えてくれないというところにあります。成績が上がらないのは、勉強のやり方が間違っているだけで、効率的な正しい勉強法さえ知ってしまえば、短期間で必然と成績は上がっていくのです。

 

この脅威の高校受験勉強法マニュアルの最大の特徴としては、一度記憶した知識は、長期間忘れることがなく、しかも、一度にたくさんの量を記憶できるという点です。

 

高校入試は、英語や社会など暗記科目が多く、記憶するだけで点数が取れる問題も多いので、できるだけ多くの知識を記憶しておくことが高い点数に近づくのは間違いないので、記憶力は重要になってきます。

 

そして、たくさんの知識が増えると、より多くの問題が解けて、どんどん点数が上がっていくので、わずか10時間の勉強だけで、一気に偏差値を5もアップさせることができるのです。

 

偏差値がアップすると結果がでるので、ヤル気もどんどん湧いてきて、自然と集中力も増してくるので、1ヵ月後には、偏差値を10アップさせることも可能になります。
この効果は、実際に著者の太平さんをはじめ、多くの受験生がこのマニュアルの勉強法で合格して実証済みです。

 

また、ヤル気や集中力だけでなく、理解力や応用力も身に付きますし、科目別の勉強法も用意されていますので、効率的な勉強ができるようになり、短期間で成績を上げれるようになるのです。

 

その結果、例え今現在成績が全体の半分以下の偏差値30台や40台でも、地元地域のトップレベルの難関高校なら、合格に手が届くというわけなのです。